話題の人物

タッキーが作ったグループはどれ?プロデュースや監督したの合わせて計5組!

タッキーさん(滝沢秀明/たきざわひであき)が作ったグループはどのグループなのかと話題になっています。

どのグループをご自分で作られたのか気になりませんか?

そこで当記事で分かることは、

  • タッキーさんが作ったグループ
  • タッキーさんがプロデュース/監督したグループ

などを分かりやすくまとめています。

タッキーが作ったグループは2組!

引用元:(geitopi.com)

まず初めに、タッキーさんが『ISLAND社』の代表取締役社長に就任してから作られたグループは2組あります。

  1. 「IMPACTors」インパクターズ
  2. 「Go!Go!Kids」

では1つずつ詳しく見ていきましょう。

作ったグループ①「IMPACTors」インパクターズ

タッキーさんが作られた1つ目のグループは「IMPACTors」インパクターズです。

引用元:(twitter)
  • 2020年10月16日…タッキーさんが命名したジャニーズJr.新グループ「IMPACTors」です。

7人組の「IMPACTors」グループが結成されてからのメンバーたちの活動内容は、舞台、テレビや映画など、個人的に活躍しているメンバーもいます。

「IMPACTors」が最も重要な役割を果たしている場のひとつが、「滝沢歌舞伎ZERO」とのことです。

スノーマンが嘗て、デビューするまでの8年間もジャニーズの先輩たちの舞台のサポートをしていました。

「IMPACTors」もまた同じようにキャリアや経験を積んでいる最中ということになりますね。

作ったグループ②「GO!GO!Kids」

タッキーさんが作られた2つ目のグループは「GO!GO!Kids」です。

  • 2022年5月3日…ジャニーズJr.が東京グローブ座で公演した初日にジャニーズJr.新グループ「GO!GO!Kids」結成したことが発表されました。

「GO!GO!Kids」のメンバーの中には、以前2021年にHiHi Jetsの単独アリーナ公演「五騎当千」でローラー隊として活躍していたメンバーでもあります。

引用元:(Twitter)

「GO!GO!Kids」のみなさんもまた、これからたくさんキャリアや経験を積んでジャニーズの先輩たちのように大きくなっていくのですね。

では次は、タッキーさんがプロデュース/監督したグループを見ていきたいと思います。

タッキーがプロデュース/監督したグループは3組!

タッキーさんがアイランド社の代表取締役社長になってからプロデュース/監督したグループは3組あります!

  1. 「Snow Man」
  2. 「SixTONES」
  3. 「Travis Japan」

では1つずつ詳しく見ていきましょう。

プロデュースしたグループ①「Snow Man」

引用元:(tower.jp)

タッキーさんがプロデュースしたまず1つ目のグループは「Snow Man」です。

プロデュースした内容は、

  • 2019年1月…タッキーさんはスノーマンのメンバー改編をするために他のグループから3人をスノーマンに引き抜きます。
  1. 向井康二さん(旧:関西ジャニーズJr.)
  2. 目黒漣さん(旧:宇宙Six)
  3. 村上真都ラウールさん(旧:少年忍者)

その他、

  • 2020年1月22日…タッキーさんはスノーマンのデビューを手掛けています。

嘗てジャニー喜多川さんが作ったスノーマンですが、8年間は中々日の目に出ませんでした。

しかしタッキーさんのプロデュースにより、スノーマンが結成されてから8年後にようやくデビューすることになります。

スノーマンがデビューしてからは、短期間でものすごい人気が急上昇していますが、タッキーさんのプロデュース力は本当にすごいですね!

プロデュースしたグループ②「SixTONES」

タッキーさんがプロデュースした2つ目のグループは「SixTONES」です。

タッキーさんが「SixTONES」をプロデュースしたのは、「SixTONES」がメジャーデビューする前の2018年のことです。

  • 2018年11月5日…タッキーさんがプロデュースした「SixTONES」のMVをジャニーズJr.チャンネルにて公開します。

    楽曲名 ”JAPONICA STYLE(ジャポニカ・スタイル)”

このジャポニカ・スタイルのMVは「SixTONES」にとって初めてのMV作品でした。

ジャポニカ・スタイルのMVで京本大我(きょうもとたいが)さんの口紅のシーンがあります。

引用元:(newstopics.jp)

この反響があったシーンのアイデアはタッキーさんの指示であったそうです。

メンバー個々の個性を見出すことができるタッキーさんのプロデュース力はここでも光っていますね!

その他にも、タッキーさんはスノーマンの演出する単独主演舞台などのプロデュースなどもしています。

監督したグループ③「Travis Japan」

引用元:(pinterest.jp)

プロデュースと言うよりは、タッキーさんが「監督・監修」したグループは「Travis Japan」です。

もともと、「Travis Japan」は2012年に舞台がきっかけで結成されたグループです。

なので、単独主演の舞台に立つことが長年の夢で目標でもありました。

そんな夢や目標を実現させて、「Travis Japan」のメンバーたちにも素晴らしい景色を見せてあげたい!というようなタッキーさんの思いから、

  • 2019年…タッキーさんが「Travis Japan」初の単独主演舞台『虎者 NINJAPAN』の構成と演出を手がけました。

2019年の舞台後も、

  • 2020年10月10日「虎者 NINJAPAN 2020」
  • 2021年11月3日「虎者 NINJAPAN 2020」

と3年間にも及び、タッキーさんは「Travis Japan」の主演舞台の構成・演出を担当しています。

「Travis Japan」のメンバーの松田元太(まつだげんた)さんが、タッキーさんについてこう語っています。

タッキーさんは、近くにいるだけで神様なのかと思うくらいパワーをくれる方。

引用元:more.hppus.jp

数々のジャニーズグループのプロデューサーや育成をしているタッキーさんの評判はすごいと聞きますが、さらにまた、タッキーさんのカリスマ的な部分を垣間見ることができた感じがします。

ちなみに、タッキーさんのことを神様みたいと語った松田元太さん。

2016年に、タッキーさんの舞台「滝沢歌舞伎」で一緒になったとき、タッキーさんに「おでこを出したほうがいいよ」

と言われたそうです。

松田元太さんは、それ以来はずっと、タッキーさんのアドバイスを忠告に守りいつも前髪は上げているそうです。

引用元:(j-island.net)

さすがはタッキーさんです。

ジャニーズに所属されているタレント1人1人の魅力を最大限に引き出せるタッキーさんの感性や神業がここでも現れていますね。

まとめ

タッキーさんが『ISLAND社』に就任してから作ったグループやプロデュース/監督したりしたグループを見ていきました。

タッキーさんには、タレント1人1人の個性や魅力を最大限に引き出して魅せるプロデュース力がありましたね。

これからどんな新グループがタッキーさんによって作られていくのかとても楽しみです!

error: Content is protected !!