ミュージシャン

藤井風はサイババ信者で宗教2世!布教だと炎上したマントラの意味を解説!

藤井風(ふじいかぜ)さんがサイババ信者で宗教2世であり、今までに音楽活動を通じて唱えてきたマントラが一種の布教だという一部の声が上がっているようです。

藤井風さんとサイババを関連付ける内容、マントラの意味、そして藤井風さんのマントラがなぜ布教だと言われるのか?などがとても気になりませんか?

そこで、当記事では、

  • 藤井風はサイババ信者で宗教2世!
  • サイババとは何か?
  • 藤井風の唱えたマントラの意味
  • 炎上した理由や藤井風の反応
  • 世間の声 etc…

について調査した内容を分かりやすく解説しています。

藤井風はサイババ信者で宗教2世!

引用元:Google検索

独創的な世界観があり、スピリチュアル的なカリスマ性も持ち合わせている藤井風さん。

藤井風さんが届けてくれる歌には藤井風さんの魂が感じられ、多くの人の心を動かしてきました。

そんな藤井風さんは、サイババ信者で宗教2世の可能性が大とのことです。

サイババが写り込んでいる画像2枚!

以前から、藤井風さんはサイババの信者なのではないかという噂が浮上していました。

その理由は、藤井風さんが配信されたYouTubeの中にサイババが写った写真立てが映り込んでいたことからでした。

藤井風はサイババ信者で宗教2世引用元:YouTube

藤井風さんが配信された他のYouTubeの動画からも、サイババが画面に映り込んでいます。

藤井風はサイババ信者で宗教2世引用元:YouTube

サイババが生まれた国インドですが、藤井風さんの独創的である音楽のルーツはインドが源とも言えるほど、藤井風さんにとても深いつながりがあります

藤井風の”心の故郷”インドとのつながり

藤井風さんにとっての心の故郷インドは、切っても切れないスピリチュアル的に繋がっている藤井風さんの魂の拠点であるように思われます。

藤井風さんがインドへ訪れたのは今までで3回!

  • 母親のお腹にいるとき
  • 生まれてすぐ2歳ぐらいのころ
  • 2019年に『Grace』MVの収録のため

藤井風さんが2歳の頃にインドへ行ったときにお母様と一緒に写っている写真がInstagramにアップされています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Fujii Kaze 藤井 風(@fujiikaze)がシェアした投稿

藤井風さんがお腹にいるころと生まれてからインドへ行かれていることから、おそらくご両親もサイババの信奉者である可能性が高そうですね。

2020年10月10日にリリースされた『Grace』のMVもまたインドで撮影されています。

藤井風さんの”心の故郷”インドで行われたMVは、まるで藤井風さんの魂が宇宙と繋がっているかのような感じでとても惹きつけられます。

ご興味があれば…ですが、

特にMVの3:13~4:00までの間の藤井風さんの歌いながら見せる笑顔に注目です!

これ、今絶対に宇宙と繋がっているよねー!

と思える箇所です。笑

藤井風の父親もサイババの信者の可能性大!

藤井風さんが母親のお腹にいるころからインドへ行かれていることから、藤井風さんのご両親もサイババの信奉者である可能性があることはお話しました。

その他にも、記事の冒頭で見ました、藤井風さんが配信していたYouTube動画の中に映り込まれていたサイババの写真の画像ですが、

実はこちらの動画は、藤井風さんの実家の喫茶店「ミッチャム」で撮影されたものだったんです。

また、藤井風さんがスピリチュアルに精通している背後には、お父様の影響が多いことをご自身が話されています。

「スピリチュアルな気持ちでいる、人の役に立つことをやるという精神をわしに教えてくれたのはお父さんで、わしの音楽には、そういう精神性が欠かせません」

引用元:GQ

藤井風さんのお父様は素晴らしいお方ですね。

藤井風さんの楽曲からはたくさんのメッセージを感じ取ることができます。

藤井風さんの色々なMVとかを見ても、ただ藤井風さんのスピリチュアル的なカリスマ性に惹きつけられて目が離せなくなるんですよね。。

そんな背景にはお父様の影響が大きく関係していました。

引用元:Instagram

そして、藤井風さんのお父様の背景にも、サイババが影響していると思われます。

では次は、そのサイババとは何かについて詳しく見ていきたいと思います。

藤井風の信仰するサイババとは何?

サイ・ババとは、インドの霊能者で、宗教指導者としても知られている方の名前で、本名は、サティヤ・ナーラーヤナ・ラージュと言います。

サイババは1926年に南インドの小さい村に生まれ、14歳のころは自分のことを

  • シルディ・サイ・ババの生まれ変わり(※詳細は後述)
  • ヒンドゥー教の神の化身

だと話をしており、人々を救うために降臨してきたと宣言しています。

※シルディ・サイ・ババとは、1938年~1918年まで、インドの霊的指導者として知られており、没後もイスラム教徒やヒンドゥー教徒から聖者として崇められている方のお名前です。

藤井風とサイババ引用元:Wikipedia

サイババは、14歳の頃に自分はシルディ・サイ・ババの生まれ変わりだと宣言したときに、名前をサイ・ババと名乗ります。

サイババのパワーで数々の奇跡を起こす

サイババは不思議なパワーの持ち主で、不治の病を治す数々の奇跡を起こした方として有名です。

その他にもサイババが起こした有名な奇跡と言えば、

物質化現象の奇跡→手から聖灰や貴金属、腕時計を出す…

これが本当ならば。。

スピリチュアルを超えてる次元の奇跡ですごいですね。

サイババの名前は、インドだけではなく世界各国にも知れ渡るようになり、数百万以上の信奉者をもつようになります。

日本にサイババブームが到来

1990年代、サイババの特異な物質化現象の奇跡が話題になり、日本にサイババブームが到来しました。

しかし、1990年代末から2000年にかけて、サイババが手から聖灰や貴金属を出す奇跡は、

実は”奇跡”ではなく”ただのトリック”だったと暴かれることになります。

その後も、青少年への性的虐待などと何かとよくないスキャンダルが次々と浮上し、一時期は信奉者がかなり減少しています。

しかし2001年以降、サイババの社会奉仕事業の功績の末に、再び信奉者が増えたとのことでした。

藤井風が唱えたマントラの意味を解説!

実は藤井風さんが唱えてきたマントラは、サイババの教えの元に成り立っています。

藤井風さんが唱えてきたマントラの意味ついて解説していきたいと思います。

マントラ(मन्त्र Mantra)は、サンスクリットで、本来的には「文字」「言葉」を意味する。真言と漢訳され、大乗仏教、特に密教では仏に対する讃歌や祈りを象徴的に表現した短い言葉を指す。

引用元:Wikipedia

マントラ動画TikTok

藤井風さんがTikTokで唱えていたマントラです。

@gqjapan 藤井風(日本)──世界中の『GQ』が選んだ、未来の音を生み出すミュージシャンたち。 #soundsfromthefuture #gq #gqmagazine #藤井風 #fujiikaze ♬ オリジナル楽曲 – GQ JAPAN

マントラの意味は動画の中で解説されていますが、改めて解説させていただくと、

『Samastah  Lokah Sukhino Bhavantu』

サマスター ローカー スキノー バヴァントゥ~

『世界の生きとし生けるもの全てが幸せで自由になりますように』

藤井風さんが唱えたこちらのマントラの由来はサイババの言葉であることが分りました。

 

藤井風さん自身がサイババ信者だということを隠している感じでもありませんし、藤井風さんがサイババの信奉者であることは、間違いなさそうですね?

『HELP EVER HURT NEVER』

藤井風とサイババ

2020年にリリースされた藤井風さんの1stアルバムのタイトル『HELP EVER HURT NEVER』にはサイババの言葉から名付けられています。

『HELP EVER HURT NEVER』→いつも助けて絶対に傷つけない

まさに信愛です。

藤井風さんのスピリチュアルを通じて届けられるエールがたくさんの人々の心を癒していました。

藤井風さんの楽曲に心を救われた方はたくさんいると思われます。

『LOVE ALL SERVE ALL』

藤井風とサイババ

そして、2022年にリリースされたアルバムのタイトル『LOVE ALL SERVE ALL』もサイババの言葉からきていることが分りました。

『LOVE ALL SERVE ALL』→すべての人を愛し、すべての人に奉仕する

サイババの教えでは、これが神へと至る一番の方法と言われています。

サイババ氏が起こしたの数々のスキャンダルを思うと少々奇妙な感じはしますが、基本的にサイババの教えは万人受けする愛のあるメッセージとして受け取れるのでないでしょうか。

実際に、藤井風さんの言葉や楽曲には、スピリチュアルなメッセージがたくさん込められていて、たくさんのリスナーたちの心の扉を開き入っていきました。

実はそれが一部では藤井風さんが音楽を通じて、サイババを布教していると言う声も出てしまいます。

次は、藤井風さんの炎上した一連の内容について見ていきたいと思います。

藤井風の炎上の理由は布教疑惑!

藤井風さんの炎上理由は、サイババの布教疑惑です。

藤井風さんがサイババ信者であるということは全く問題はありません。

誰もが平等に持つ信仰の自由の権利は、誰一人として批判はしていないのです。

問題視されているのは、藤井風さんがサイババの教えや言葉を何も言わずに引用したことでした。

藤井風さんのアルバムのタイトルにつけられたサイババの教え、

  • 『HELP EVER HURT NEVER』→いつも助けて絶対に傷つけない
  • 『LOVE ALL SERVE ALL』→すべての人を愛し、すべての人に奉仕する

これらの言葉を引用したのはアルバム名だけではなく、グッズ販売も行っているみたいなのでなおさらです。

何も知らなかった一部のリスナーたちからすると、

藤井風さんの言葉だと信じていたのに、実はサイババの言葉だった。。

とショックで、裏切られた感じになってしまい炎上してしまったというのが一連の流れになります。

 

ただ、確かに藤井風さんはサイババの教えを何も言わず楽曲などに取り入れて引用はしていましたが、サイババ信者であることを隠そうとしていた訳でもありません。

なので藤井風さんの活動がステルス布教だという声もありますが、ピンと来る人にはアルバムのタイトルを見れば分かる人には分かる状況でした。

そのようなことを思えば、藤井風さんとしてはサイババを布教するつもりは全くなかったのではと考察します。

炎上に対し藤井風の反応は?

炎上したことに対して藤井風さんの反応はというと?

藤井風さんがインスタで、世間の炎上に対して自分の意見を英語で述べていました。

和訳した内容は下記の通りになります。

どうやったら他人の信仰やスピリチュアル面に口を出そうと思えるの?

申し訳ないけどそれだけは絶対にできないよ

人の欠点必死になって探すより自分のこと心配してあげた方がええで。

わしもそうするし。

お互いがんばろー

口調はいつもの藤井風さんのゆっくり喋る感じだったのですが、話す内容が結構シャープで穏やかではない感じがしました。

ネット上の声は?

ネット上の声をまとめてみました。

ネット上には、藤井風さんの楽曲の中にサイババの思想を取り入れてたことが判明した今、

  • 藤井風さんの歌を聞くとどうしてもサイババが頭をよぎってしまう
  • 藤井風さんの言葉は美しいけど、サイババを基軸にしているならいやだ

というような声がありました。

 

その一方で、藤井風さんのサイババの一件で炎上してしまった事実は拭えませんが、それでも今まで通りに応援する声もたくさんあります。

  • 藤井風さんが生み出す楽曲の要素がサイババの教えっていうだけで、藤井風さんの歌声や曲が大好きです!
  • 布教とかサイババとか関係なく、良いものは良い!
  • 藤井風さん、サイババとか関係なく大好きです!

今は炎上していますが、藤井風さんはこれからもたくさんいい作品を作っていって欲しいです。

そうすれば、今はサイババの思想を楽曲に取り入れていることに対して批判する声も、いずれは落ち着き、きっといつかまた以前のように何のわだかまりもなく藤井風さんの歌を聞ける日がくると思うんです。

いい作品とはそういうものだと信じています。

まとめ

藤井風さんとサイババを関連付ける内容を見ていきました。

そしてサイババとは何か?についても見ていき、藤井風さんが唱えるマントラや言葉の意味についても解説をしていきました。

それは全てサイババの教えや言葉というのが明らかになり、それが問題視されてしまい炎上してしまうというのが一連の流れでした。

ネット上では、藤井風さんの歌にサイババの思想を取り入れていることに対して炎上する声が飛び交っています。

しかし私はどちらかというと、今まで聞いてきた私の大好きな曲がサイババが基軸になっていると知った今も好きという気持ちは全く変わらない派でした。

かといって、炎上してしまう気持ちも理解できました。

何はともあれ、今後とも変わらず藤井風さんを応援していきたいと思います。

error: Content is protected !!