女優・俳優

玄理の家族は大富豪家系!父親はパチンコ経営で現在は海外へ引っ越し!

韓国と日本で活動をしている玄理(ヒョンリ)さんが俳優の町田啓太さんとの熱愛報道で話題になっていますね。

玄理さんは韓国国籍を持ちながらも日本で女優として活動されていますが、実は玄理さんの家族は大富豪で富裕層という背景もあります。

玄理さんの家族や生い立ちなどが気にりますよね。

そこで当記事では、玄理さんの家族がどのぐらいお金持ち家系なのかに焦点を当てています。

また玄理さんの育ってきた環境や学歴なども併せて調査してみました。

玄理の家族がお金持ち過ぎてヤバい!父親はパチンコ経営!母親は建設会社の社長!

引用元:中央日報

韓国や日本で女優として活躍している玄理さん。

実家がとてもお金持ちとのことです。

玄理さんの家族構成は、

  • 2歳年下の弟
  • 玄理さん

の4人家族から成り立っています。

では早速玄理さんの家族について1人ずつ詳しく見ていきたいと思います。

玄理の父親(パチンコチェーンのオーナー)

引用元:Instagram

玄理さんの父親はパチンコ店のオーナーを務めていました。

顔写真や年齢などの詳しい情報は公開されておりませんでしたが、ネット上の情報から考察して、年齢は

80歳半ば前後

くらいかと思われます。※詳細は後述します

玄理さんの父親が日本へ単身来日したのは第二次世界大戦が終わった後とされていて、その頃パチンコ店を開業して何店舗も事業を拡大されていきました。

玄理さんの父親が日本へ来日された時期や経営しているパチンコ店などの詳しい情報もまた公開はされていませんでした。

2022年時点は、玄理さんのご両親は海外へ在住されています。

ネット上では韓国にいるという情報も。。

ご両親が引っ越された時期は玄理さんが1人暮らしをされた2017年とされていますので、その頃お父様は年齢的に80歳前後…(あくまで推定ですが)

80歳ともなれば今では海外でゆっくり老後を送られていると思われます。

玄理の母親は建設会社の社長

引用元:www.tvlife.jp

玄理さんの母親は建設会社の社長をされていたそうです。

顔写真や年齢などの詳しい情報は公開されておりませんでした。

ですがネット上の情報によれば、玄理さんの母親は玄理さんの父親とは20歳以上も年が離れていて年下とのことです。

2019年の玄理さんのコラムでは、

玄理さんの母親は大学生の頃に美術の勉強をするために日本へやってきたと話しています。

それは40年くらい前になると話していますので、2019年時点の40年前に大学生だったとすると、玄理さんの母親の年齢は、

2022年時点では60歳前後くらいではないかと思われます。

先ほど見てきた玄理さんの父親の年齢は、玄理さんのお母様より20歳以上も年が上ということなので、80歳半ば前後という推定年齢に至りました。

玄理さんのお母様は建設会社の社長さんだったということでかなりのやり手だとお見受けしました。

日本へ来る前の韓国で仕事をしていた時のエピソードでは、家を借りるのが面倒という理由からホテルの最上階すべてを3年に渡り借りていたという情報もあります。

どれだけスケールの大きいお母様なのでしょう!すごいですね。

玄理の弟は韓国で映画監督!

玄理さんには2歳年の離れた弟さんがいます。

性格は、玄理さんとは正反対なようです。

例えば、親からああしなさいと言われることに対して、弟さんは気の向かないことはやらないけど、返事は気持ちよくするタイプで要領がいいと玄理さんは話ししています。

弟さんは現在韓国に住んでいるとのことで、

韓国で映画監督をしているとのことです。

弟さんについても顔写真や詳しい情報などは公開されていませんでした。

玄理の祖父は総合病院院長!

引用元:Instagram

玄理さんの母方の祖父は総合病院院長とのことです。

よくよく考えてみれば、40年ほど前に玄理さんのお母様が大学生のころ、美術の勉強をするために日本にきていたと玄理さんが話していました。

40年前というと、海外で勉強したくても今に比べると世界的全体としてそう簡単に海外へはいけない環境だったと思われます。

そのようなことを思えば、玄理さんの母親もまたお金持ちのお嬢さんとして生まれてきたということが納得いきますね。

玄理の幼少期の住まいは安藤忠雄の初設計した民家!

玄理さんの幼少期の住まいは、世界的に有名な日本の建築家の安藤忠雄さんの設計した民家に住んでいたそうです。

玄理さんが幼少の頃に住んでいた豪邸の写真や情報は何も得られませんでしたがイメージ的にはこんな感じでしょうか。

引用元:hiroko koshino HP

こちらの写真はコシノヒロコさんの自宅兼アトリエで、安藤忠雄さんが建築した豪邸です。

安藤忠雄さんの設計する家は、

コンクリート打放しと光

という何とも斬新な建築が特徴です。

なので、おそらく玄理さんが住んでいた家もコシノヒロコさんの豪邸のようなコンクリート打ち放しと光を取り入れた家だったと思われます。

当時、玄理さんがその豪邸に住んていた頃は

お手伝いさんは3人!

いたと聞きます。

また豪邸の掃除をするときは、

掃除のダスキン従業員40人!

プロの掃除業者の従業員40人って。。

これは豪邸というよりかは、ミュージアムに相当するぐらいの大きさなの?と思ってしまいましたが、想像をはるかに超えていて凄すぎますね!

玄理さんが住んでいた豪邸は今現在は売却されているみたいです。

玄理のプロフィールや生い立ち

玄理さんは名前は韓国名でありますが、日本生まれの日本育ちです。

両親からは、「堂々と生きなさい」

と言われて日本名を持たずに育ってきたとのことでした。

韓国人であるということを隠すことなく育ち、とても強くなれたと話す玄理さんです。

「日本名を持たずに育ちました。両親に堂々と生きなさいと言われ、隠すことなく育ち、一層強くなることができました」

引用元:中央日報

まずはそんな玄理さんのプロフィールを見ていきたいと思います。

玄理のプロフィール

プロフィール

  • 名前:玄理(ひょんり)
  • 生年月日:1986年12月18日(2022年時点35歳)
  • 出身地:東京都渋谷区
  • 国籍:韓国
  • 身長:168cm
  • 血液型:B型
  • 職業:女優
  • 特技:韓国舞踊や日本舞踊、バレエ、乗馬

以前は玄理さんの名前は、「玄里」でしたが、漢字をよく間違われることが多かったみたいで、2015年の所属事務所移籍をきっかけに、名前を玄里→玄理へと改名されています。

読み方は変わらず今も昔もひょんりです。

玄理の学歴

玄理さんの学歴はこちらになります。

  • 中学時代…イギリスのオックスフォード大学サマースクールへ短期留学
  • 大学時代…青山学院大学法学部に在学中に韓国延世大学へ留学し映像演技を専攻

玄理さんが話される言語は、

  1. 日本語
  2. 英語
  3. 韓国語

この3ヶ国語で、トライリンガルです。

玄理さんの両親は韓国人ですが、玄理さんの韓国語に関しては、日本生まれの日本育ちであるため思春期まで話せなかったそうです。

今では女優として韓国でも活躍されている玄理さんですが、韓国語の習得はかなりの勉強をされたと聞きます。

お金持ちのお嬢様として生まれてきましたが、自身の力で努力して女優として頑張っている玄理さんは素晴らしい女性ですね!

まとめ

玄理さんの家族構成や生い立ちについて見ていきました。

玄理さんは日本生まれの日本育ちですが国籍は韓国で、日本名はありません。

その理由は両親に韓国人であるということを隠さずに堂々と生きなさいと教えられ育ってきたからでした。

お父様はパチンコチェーンのオーナーでお母様は建築会社の社長と、両親2人揃ってやり手のビジネス経営者でした。

現在は、玄理さん以外のご家族は海外在住とのことですが、おそらく悠々自適な老後生活を送られているに違いありませんね。

error: Content is protected !!