K-POP・韓流

【2022】BTS兵役公式発表の最新情報!代替服務とは?簡単に解説!

BTS兵役公式発表の最新情報として、BTS(防弾少年団)の兵役義務を「代替服務」に切り替える兵役法改正案が出されて何かと話題になっています。

日本では馴染みのない韓国の徴兵制度。

この「代替服務」などは聞きなれない言葉で一体どんな意味?と思われる方も多いですよね。

そこで、当記事では「代替服務」の内容を分かりやすく解説しています。

またその他、BTSメンバーの兵役順番や入隊時期、兵役免除に対するネットの声など、BTSメンバーの兵役について関係する最新情報も併せて調査しています。

BTS兵役公式発表の最新情報!兵役特例法は公正性に反する!

引用元:jp.yna.co.kr

2022年9月19日、韓国の野党議員が、BTSグループの兵役義務を”代替服務”に切り替える「兵役法改正案」を国会に提出したと発表がありました。

その翌日2022年9月20日に、BTSの兵役特例に関する国防部からのコメント発表がありました。

コメントの内容は、BTSの代替服務制度を適用することは公正性の面で難しいというようなものでした。

BTS(防弾少年団)に兵役特例を適用することは公正性に反すると、国防部がコメントを再度明らかにした。

「国防部の立場をもう一度申し上げる」とし「BTSの兵役問題に関しては『兵役義務履行の公正性の面で代替服務制度を拡大することは難しい

引用元:Yahoo!ニュース

韓国ではすべての韓国で成人している男性には、一定期間の軍隊入隊に所属する「兵役」義務があります。

BTSのメンバーは2022年時点ではまだ誰一人として軍隊入隊はしていませんが、メンバー再長年のジンさんは入隊年齢ギリギリで2022年の12月には入隊予定としています。

そんなBTSメンバーの兵役義務についての話題と共に、BTSメンバーの代替服務に関しての話題も持ちきりになっています。

この聞きなれない、「代替服務」って一体どういう意味なの?

と疑問に思いますよね。

では早速、「代替服務」とは一体どのような内容なのか詳しく見ていきたいと思います。

BTS兵役免除!代替服務とは?簡単に解説!

まず初めに”代替服務”とは何かを簡単に分かりやすく解説していきたいと思います。

代替服務は補充役と呼ばれています。

代替服務=補充役

通常3~4週間の基礎軍事訓練を受けた後は、大きく分けて現役兵もしくは代替服務(補充役)の形態に配属されることになります。

現役兵と代替服務(補充役)の詳細、形態、配属先などの一覧表はこちら。

 現役兵代替服務(補充役)
◆詳細
◆服務期間
入隊後は軍隊に入り約2年間の服務を努めます。
(※服務期間は配属先により異なります)
様々な専門分野における公的機関の支援に関する服務を努めます。
(※服務期間は配属先により異なりますが比較的、現役兵より長くなっています)

◆配属先
◆形態

陸軍、海軍、空軍、陸軍海兵隊、常備予備役など。
  • 社会服務要員
    ①【芸術・体育要員】
    ②【国際協力奉仕要員】
  • 公衆衛生医師
  • 兵役判定検査担当医師
  • 公衆防疫獣医
  • 公益法務官
  • 専門研究要員
  • 産業技能要員

現行の兵役法ではBTSメンバーは現役兵服務を努める義務となっていますが、世界的なスケールで経済に貢献しているBTSグループのために提案された「兵役法改正案」では、BTSメンバーの兵役義務を、現役兵ではなく、

代替服務(補充役)として切り替える改正案が国会に提出

されるという、何とも過去に事例がない改正案が出されていて、それは「BTS法案」とも呼ばれています。

それはすなわち、「BTS法案」が決定した際には、BTSメンバーは上記で見た一覧表の、

「社会服務要員」に配属され、その中の【芸術・体育要員】として服務していくことになります。

現行の兵役法では【芸術・体育要員】の服務期間は、2年10か月と言われています。

代替服務とBTS法案の関係についてもう少し詳しく見ていきたいと思います。

兵役代替服務制度とは?BTS法案が決定した後はどうなる?

2022年9月現在の兵役代替服務制度として対象となっている「芸術・体育要員」は、

  • 五輪3位以上の入賞者
  • アジア大会1位の入賞者
  • 国際芸術コンクール2位以上の入賞者
  • 国内芸術コンクール1位の入賞者

となっていて、現行の兵役法では未だかつてBTSグループのように大衆文化芸術分野で活躍してきたアーティストたちが【芸術・体育要員】として服務した例はありません。

BTS法案では、そんなBTSのように世界的に活躍してきたアーティストたちも推薦により【芸術・体育要員】に編入できるように規定するという改正案です。

もしBTS法案が決定された場合は、BTSメンバーたちは一体具体的にどのような服務を努めていくのか?

それは、3~4週間の基礎軍事訓練を受けた後は、

【芸術・体育要員】として民間で活動ができることになると思われます。

それはすなわち、今まで通りに活動して国に利益をもたらすことが、いわゆる国に貢献するというものであるということみたいです。

※先ほど、現行の兵役法では【芸術・体育要員】の服務期間は2年10か月とお話しました。

しかし、さらに調べてみるとBTS法案の内容としてポイントとなっていることは、BTSのように国益のために寄与度が高いアーティストたちは、芸術・体育要員として、

それぞれの特技分野で一定時間(500時間以上)の奉仕活動をさせる

という改正案になっていました。

500時間以上は、1日8時間奉仕活動をしたとして、

約62.5日!

土日祝日を抜いて平日だけの活動でも約3ヵ月ほどで服務が終わるということになるのですね。

今のところ、BTS法案(兵役法改正案)の可否はいつ下されるのかは未定です。

少なからずBTSメンバーのジンさんの入隊予定は2022年12月となっていますので、それまでには議決されるといいですが。

では次は気になるBTSメンバーの兵役順番を見ていきたいと思います。

BTS兵役順番!直近ではジンが兵役予定!

通常の兵役法では、韓国で成人している男性の年齢が満20歳~満28歳までの入隊となっています。

BTSのメンバーのジンさんは、2022年現時点で29歳で、すでに28歳の入隊年齢を過ぎています。

しかしジンさんの入隊年齢のときBTSの人気は勢いを増していたため、2020年12月に”世界的に人気のあるアーティストたちの入隊”は、

満28歳から満30歳まで延期できる法案が可決されました。

そんな入隊の延期も2022年末でデッドラインを迎えようとしているジンさん。。

他のメンバーもジンさんに続いて兵役の入隊年齢が近づいてきています。

では気になるBTSメンバーの兵役順番を見ていきたとい思います。

BTSメンバーの兵役順番

引用元:news.livedoor.com

 

BTSメンバーの兵役順番はこちらになります。

BTSメンバー名生年月日年齢
①ジン(JIN)1992年12月4日29歳
②シュガ/ユン(SUGA)1993年3月9日29歳
③ジェイホープ/ホソク(J-HOPE)1994年2月18日28歳
④アールエム/ナム(RM)1994年9月12日28歳
⑤ジミン(JIMIN)1995年10月13日27歳
⑥テヒョン/テテ(V)1995年12月30日26歳
⑦ジョングク/グク1997年9月1日25歳

※2022年9月時点

ジンさんは2022年12月で入隊年齢の満30歳の誕生日を迎えます。

他のメンバーもまた入隊年齢が近づいてきていますね。

では次はBTSメンバーが30歳に入隊すると仮定して、それぞれの入隊時期を見ていきたいと思います。

BTSメンバーの入隊時期

引用元:yomiuri.co.jp

BTSメンバーの入隊時期はこちらになります。

BTSメンバー名生年月日入隊時期
ジン(JIN)1992年12月4日(29歳)2022年12月
シュガ/ユン(SUGA)1993年3月9日(29歳)2023年3月
ジェイホープ/ホソク(J-HOPE)1994年2月18日(28歳)2024年2月
アールエム/ナム(RM)1994年9月12日(28歳)2024年9月
ジミン(JIMIN)1995年10月13日(27歳)2025年10月
テヒョン/テテ(V)1995年12月30日(27歳)2025年12月
ジョングク/グク1997年9月1日(25歳)2027年9月

※2022年9月時点

メンバーのみなさん、それぞれ入隊時期が迫ってきていますね。

BTS法案、世論調査などと周りが騒ぎ立てていますが、基本的にBTSメンバーのみなさんは兵役義務に対して入隊意思はあるとのことです。

そんな本人たちの意思とは裏腹に、もしもBTS法案が可決されBTS兵役免除になってしまえば、中には不公平だと思う人もいるかと思われます。

実際にBTS兵役免除に対して批判の声もあるのが現実です。

そのようなことを考えるとBTSのメンバーたちに今までと変わらず活動して欲しいですが、メンバーたちの将来を考えれば、

「BTS法案が可決して欲しい!」とは簡単に言い切れない…

という部分もありますね。

次は、BTS兵役免除に対してネット上の声を見ていきたいと思います。

BTS兵役免除に対してネット上の声は?

引用元:kpopmonster.jp

ネット上の声(批判)

韓国では徴兵制度は成人した韓国人の全ての男性に課せられる義務であります。

それがゆえに、BTS兵役免除に対してトップスターだからとか関係なしに韓国人男性としての義務は果たして欲しいです!

というような意見が複数ありました。

ネット上の声(心配)

BTSメンバーたちを心配する声も多く上がっていました。

実際に、BTSの兵役免除が可決してしまった場合はきっと炎上してしまい、これからのメンバーの活動に支障が出てしまうかもしれないという未来を案ずる声がたくさんありました。

その他、メンバーたちは兵役する時がきたら行くという意思があるのに、周りがここまで騒ぎ立ててしまうせいで、BTSの立場を危うくしているのではないか。。

メンバーが兵役しなかった今後の未来で、何かと肩身の狭い思いはして欲しくない!

活動は続けて欲しいけど、兵役は行った方がいいのかも。。

などというような声も多くありました。

今後、どのような議決が下されるか分かりません。

しかしジンさんの入隊時期も迫ってきていますので年内には議決されることと思われます。

どのような議決が下されようとも、今後のBTSメンバーの活動に影響することはないように穏便に過ぎていくことを願います。

まとめ

BTSの兵役公式発表の最新情報を見ていきました。

BTSメンバーの兵役代替服務についても詳しく解説していきました。

2022年9月時点でBTS兵役免除の議案の可否はまだ出ていなく、今後の兵役公式発表もいつになるか予定は未定です。

今後の動向も注視していきたいと思います。

【2022】BTSのテテ(V)に殺人予告?!過激化するアンチが酷すぎる!BTS(防弾少年団)のメンバーテテ(V)さんにまた殺害予告がされるという何とも心配な事態になっています。(テテさんは2018年/2019...
テテとジェニの写真はペアでプーさんTシャツ着用!合成orハッカーの仕業?BTS(防弾少年団)のテテ(V)とBLACKPINK(ブラックピンク)のメンバー・ジェニーの4度目のツーショット写真が公開されましたが、...
BTSのファン離れが起こってる?【2022】ペン卒急増6つの理由!2022年になりBTSのファンが離れていってる傾向にあることが否定できない状況になってきています。 それには様々な要因があると思われる...
error: Content is protected !!